六角脳枕(ろっかくのうまくら)レビュー

何を隠そう私自身が不眠症なため、毎日眠れない日々を過ごしていました。このサイトでもたくさん書いていますが、かなり不眠のことについて調べていて、自分でも詳しい方だと思います。病院にいってもなかなか治らないし、困っていたのですが、不眠について調べていた時、血流と不眠に関係があることを知ったんですね。今思えば肩こりはかなりある方でした。

そこで肩こりの原因は枕にもあるということを調べました。実際、変な枕で寝ていると首や肩にストレスがかかるんですよね。そのストレスが交感神経を緊張させて、肩こりや身体の緊張を引き起こすわけです。寝ている間、常にストレスがかかっているのですから、当然のように寝れるわけはないでしょう。そこで枕を探し始めたんです。

見つけたのが「六角脳枕」

そんな中見つけたのが「六角脳枕」です。最初はなんて読むのかすらわかりませんでした(笑)「ろっかくのうまくら」と読むんだそうです。ちなみにこれを見つけるまで、かなり色々な枕を探しました。実際にスーパーや百貨店、ホームセンターみたいなところにいって、探したのはいい思い出です。

そこにはなかなかいい枕がなかったのですが、ネットで色々と調べたりして見つけたのがこの六角脳枕でした。テレビで紹介されていたらしい事もあって、試しにこれを買ってみようと思ったんです。

実際に買ってみた枕のレビュー

anminmakura1

実際に買ってみてのレビューです。ちょっと汚い写真ですが、ご容赦ください。写真を撮るのはへたっぴです(笑)。宅配便で来ますので、時間指定も可能です。昼間働いている人でも安心ですよね。


anminmakura2

開けてみたらこんな感じです。梱包もいたって普通です。特に問題はありません。


anminmakura3

入っているのは六角脳枕本体と説明書などです。


anminmakura4

肝心な枕の質感ですが、どちらかというと低反発タイプ。ただ、そこまで反発が少ないわけではなく、適度に戻ってきます。


anminmakura5

枕カバーを取ってみたところ。山なりになっていて、これがこの枕の売りの一つである凹凸加工です。


anminmakura6

枕カバーを開けたところですが、下側に2本の線が入っていると思います。これがもう一つの売りである保冷剤です。


anminmakura7

このような感じで保冷剤を取ることができます。長く使っていると、当然洗濯しなければならないのですが、ちゃんと取れるので安心ですよ。


anminmakura8

こんな感じで普通に洗濯できますので、汚れても安心。


anminmakura9

真上から見たところ。真ん中が盛り上がっていて、2本の保冷剤があります。六角脳枕というだけに六角形状の形をしています。


私がなぜこの枕を買おうと思ったのか?

決して安い買い物ではありませんでしたが、テレビで紹介されていたり、オリンピック選手が使っていたりと、なんかすごそうな枕だったため、ミーハー心も後押しし、購入することになりました。

ちなみにその時は季節は夏。暑くて寝苦しいのもストレスになります。この安眠枕には保冷剤も入っているのですが、これはいいんじゃないかと思って購入に至ったわけです。さんざん悩まされている不眠です。これでましになれば安いものだと。

保冷剤が私にはハマった

10ヶ月ぐらい使ってみての感想です。まず一番わかりやすく、特徴的なのが「保冷剤」です。私が買ったのは夏だったこともあって、とてもひんやりしていて頭が涼しいです。寝苦しいということがなく、むしろ気持ちいいぐらいです。これはイケル!と思いました。

ちなみに保冷剤に関してですが、冬は寒くないの?と思われるかもしれませんが、特にそんなことはありません。今この記事を書いているのは冬ですが、私はもちろん「六角脳枕」を使っています。どうやら夏は涼しく、冬は冷たすぎないようになっているらしく、全く問題はないです。オールシーズン使えます。

保冷剤で頭が冷やされると、私の場合は知らない間に落ちているといった感じで寝付きが非常に良くなりました。これは私に抜群に相性が良かったのだと思います。人によって個人差はあると思いますが、とにかく私にはハマった。寒いと眠くなりますが、まさにそんな感じでしょうか。

色々と考えていて脳に血液が回り、興奮状態になっているのが、保冷剤で冷やされることによって落ち着くというようなイメージです。これは素晴らしいと言うよりはありがとうと言いたいレベルです。

凸凹がいいのかは寝ているためよくわからない

まず、寝てみた第一印象は負担が少ないと感じるというところです。首がとても楽です。枕を見ると、変わっている事の一つに、中央が少し盛り上がっていて、保冷剤の部分が少しへこんでおり、変な形だなと思われるはず。最初は私もこれは寝にくいんじゃないの?と思ったのですが、実際寝てみるとそんなことはないです。

人間って寝ているときに必ずといっていいほど寝返りをうっているみたいです。この枕の凹凸加工は寝返りがしやすいように作られているようです。ですが実際のところは、寝ているため寝返りがうてているのかさっぱりわかりません(笑)。当たり前といえば当たり前ですが、ぶっちゃけ分かりません。ここに関しては不明です。

肩こりは減った

2~3週間ぐらい寝ていればなんとなく実感してきたことが、肩こりが楽になったということです。肩への負担が減ったのかな?とか思っています。これもこの枕に変えてからです。肩や首への負担が楽になるように作られているようなので、そのせいかなと思っています。

まとめ

まとめるととても良い買い物をしたといっていいと思います。枕一つでここまで寝付きがよくなるものなんだな~とすごい発見をさせていただきました。もちろんこれで私の不眠症が完治するというわけではないと思います。ただ確実に寝やすくなったというのは実感しています。

私もそうですが、不眠症の方ってとにかく「早く寝たい」って思って「寝られない」って事実にストレスを感じて、よけい寝れないんですよね。これも悪循環なんです。寝れそう!と思ったらずいぶんと楽になるものです。

今、私は徐々に布団に入るのが楽しくなってきています。きっと安心感みたいなものなんでしょうね。これでレビューは終わりですが、もし不眠で悩んでいるなら、一度試してみてもいいかもしれません。

六角脳枕の詳細はここを見てみてください。(公式サイト)

マインドガード
↑なかなか眠れないと悩んでいる方にオススメ!↑
→実際に買ってみたレビューはこちら

このページの先頭へ